金型設計・金型製作│航空宇宙産業・自動車産業・窯業・大物出張測定【愛知県・株式会社サワテツ】 » アーム型ポータブル3次元測定器【測定設備案内】

愛知県碧南市│株式会社サワテツ

アーム型ポータブル3次元測定器【測定設備案内】

 

» 複雑・大物の出張測定のご案内【サワテツ測定事業部・外部サイト】

アーム型ポータブル3次元測定器

アーム型ポータブル3次元測定器の特徴

アーム型ポータブル3次元測定器

アーム型ポータブル3次元測定器

機械の特徴
多関節式7軸仕様なので複雑な形状や、測定が困難な形状でも簡単に測定が行えます。

測定範囲
2.7mの測定範囲です。
移動することにより測定範囲は無制限になります。
(測定基準はそのままで装置だけ移動することが可能です)

使用方法
先端のプローブにより寸法の測定
非接触レーザースキャニングによる形状評価
CADデータの作成

アーム型ポータブル3次元測定器の使用例動画

7軸仕様なので、様々な向きから測定が可能です。

例えばこんな時

  1. 測定物が大きくて測定できない時
  2. 加工形状とCADデータとの比較測定をしたい時
  3. 機上で寸法、比較測定をしたい時
  4. 社内で測定者を育てるには時間、コストがかかり過ぎる時
  5. 購入には高額なため設備できない時
  6. 複雑な形状のCADデータを作成をしたい時
  7. CADデータと色による形状評価をしたい時

» 各種測定事例はこちらから

精度

アーム精度/接触式±0.041/非接触式±0.064

測定内容

寸法測定(接触式)
距離計算、平面度、垂直度などの基本的な幾何寸法公差を計算することが可能です

比較測定(接触、非接触式)
CADデータと測定物をパソコン上で位置を合わせることによって、CADと比較しながら測定ができ、リアルタイムで誤差がわかります
実際に測定しながらCADデータと比較することによって、公称値からの偏差をリアルタイムに確認しながら測定することが可能になるので許容できる誤差の範囲内で部品が製造されたかを測定しながら判断することができます。

» 比較測定について
リバースエンジニアリング(非接触式)
先端から出るレーザーにより、非接触のスキャンが可能です。
スキャンすることにより、CADデータを簡単に作製することが可能になります。
この機械の大きな特徴でもある、持ち運びができ、多関節仕様によって複雑な形状でも短時間でスキャンすることが可能です。
データの形式はSTLデータ、IGESデータとして、出力することが可能です。

スキャン実績

スキャン実績スキャン実績

色による形状評価(非接触式)
スキャンしたCADデータを使うことで、マスターCADデータとの色による形状比較が可能になります。
点での比較より形状全体での評価が可能になるので、形状の傾向なども一目瞭然になります。
加工後の形状評価や、摩耗した型の現状分析、接触式では動いてしまう薄い成形品などは、スキャンを使用することにより測定が可能になります。

色による形状評価

測定実績

大手自動車メーカー用溶接治具3次元測定
航空機部品のCADデータとの比較測定
3Dプリンター用CADデータ作製
樹脂成形品の色による形状評価
色による型の摩耗状況検査
機上測定

高精度らくらく3次元スキャン

スキャンしたい商品を送って頂ければ、後日データをメールでお送りすることも可能です。
自由形状のためCADがなかなか描けなかった人も、精度が必要ない箇所も、CADで描くために寸法を測定してCADを描いていた人も1度試してみる価値ありです。
データの形式はSTLデータ、IGESデータとして、出力することが可能です。

スキャニング風景

スキャニング風景スキャンをするのは一見誰でも可能と思われがちですが、レーザーの当てる向きなどによっても取れ方は変わってきます。
また、ワーク形状・ワークの色によっても設定が様々です。

弊社では、豊富な経験により、そのワークにあった最適な条件を早く探し出し、最も誤差の少なく、きれいなデータとなるようなスキャンをすることが可能です。

また、どうしても取れない部分については寸法測定などを行い、弊社のCAD/CAMを用いてサーフェスを繋ぎ合わせることも可能です。
弊社は、お客様が必要とするデータになるように、様々な方法でアプローチし、最終的に満足のいくデータになるようにします。

リバースエンジニアリング

自分の持っている物と同じ物作りたい。そう思ったときに必ず必要になるのがCADデータです。
CADデータがあるとどうなるのか?
まず同じ物を作ることが可能になります。またはちょっと修正したり、大きさを自由自在に変更したりが可能になります。
作る方法は様々で、機械加工で鉄、樹脂、木などあらゆる物を削って作ったり、3Dプリンターや光造形機を使うことで樹脂や石膏を短時間で複雑な形の部品としても作成することが可能です。

使用例として、自分で作った彫刻などもデータを取ることで上記のことが可能になります。

出張測定について

アーム型ポータブル3次元測定器・レーザートラッカーに関しては持ち運びができることで、ワークが大きく移動ができない場合などでも、出張測定で対応することが可能です。
納期、値段、県外などへの出張測定への対応も行えますので、まずはお気軽にご連絡ください。

» 複雑・大物の出張測定のご案内【サワテツ測定事業部・外部サイト】

» 各種測定事例はこちらから

ご連絡は
代表取締役 澤田 崇徳

TEL 0566-48-4831 FAX 0566-48-5037
» お問い合わせメールフォーム