会社案内

ご挨拶

昭和48年創業以来、サワテツでは長い歴史を積み重ねてきました
その間にも時代のニーズは大きく変わり、その都度お客様からの要望に応えるために、サワテツでは業務内容の拡大や技術力の向上を行ってきました。
サワテツは窯業から始まり、住宅設備、自動車、航空機へと対応してきました。
多くの業界と関わっていく中でサワテツでは大切にしていることがあります。
お客様と従業員の幸福と一丸となって挑戦を続けるということです。
お客さんの幸福とはなにかと考えたときに、その時々のニーズに合った品質、スピード、技術力で応えることだと考えています。
従業員の幸福とはなにかと考えたときに、まずは健康で働くことができる。
次に、夢や目標を持って仕事をすることで、やりがいが生まれ、やりがいを持って作業することで自ら成長できることだと考えています。
一丸となって挑戦すると考えたときに、営業面、技術面、情報面など様々な観点から、今までの方法を見つめ直したり、積極的に新しい発想を発信すること。
つまり、今までに満足することなく、常に上を目指していくことが会社を良くしていくことであり、会社を存続することが従業員、お客さんの幸福につながり、それが社会に貢献するという想いです。
この理念を基に、これからもサワテツでは努力を続けていきたいと思っていますので、今後のサワテツの活躍にご期待ください。

代表取締役 澤田 崇徳

経営理念

Image

会社概要

会社名 株式会社サワテツ
代表者名 代表取締役 澤田崇徳
所在地 〒447-0854
愛知県碧南市須磨町5番地25(6号地)
設立 1978/08/11
資本金 3,000万円
従業員数 38名(2020年1月現在)
事業内容 加工事業
 ・試作加工(自動車など)
 ・設備部品加工(自動車、食品、半導体、農業など様々な設備)
CFRP事業
 ・CFRP(設計・成形・加工・組付)
測定事業
 ・全国出張測定
 ・受託測定
主要銀行 三菱東京UFJ銀行 碧南支店
碧海信用金庫 高浜支店
愛知中央信用組合 本店営業部

沿革

1973年4月 愛知県高浜市吉浜町に瓦金型メーカー澤田鉄工所として創業開始
1977年 業界に先駆けていち早くNC工作機械導入
1978年 セラミックタイル湿式押し出し成形金型の製造に着手
1978年8月 株式会社澤田鉄工所に法人改組
資本金¥3,000,000
1979年4月 愛知県碧南市須磨町工業団地(6号地)に2645.36平方メートルの工場用地取得
1979年10月 碧南市に工場新築移転
1980年 ワイヤーカット放電加工機導入 特にセラミックタイル金型の精度が向上
立体マシニングセンター導入 金型の量産体制整う
1981年8月 資本金¥12,000,000に増資
倣い付きマシニングセンター導入
1982年7月 資本金¥15,000,000に増資
1985年 セラミックルーフタイルのハニカム入子式成形金型を開発
1985年4月 資本金¥30,000,000に増資
1986年 形彫り放電加工機導入
1987年 業界に先駆けて触媒大型ハニカムフィルター成形用の金型の製造に成功
1988年 セラミックタイル押し出し金型の中玉の台座一体型の製造開始
1988年8月 工場増築 工場床面積1862.33平方メートル
1990年 大型ロータリー研削盤導入
1991年 大型横形マシニングセンター導入
金型設計にCAD・CAMシステム導入 金型の三次元化と高精度化に対応
以後毎年新規機械設備を更新
1998年1月 社名を(株)サワテツに変更する。
1999年 総合金型メーカーとして新たなスタートするため、3年で3億円の機械設備計画を発表
2000年 環境機器精密部品の加工を開始
高速加工機、デジタイジングマシン、3次元CAD・CAMシステムを設備増強
より精密で高度な加工に対応
2001年 自動車用精密金型の製造を開始
2002年 大型高速加工機2台を追加導入 加工環境を更に強固なものに
2003年 最新型形彫り放電加工機(リニアモーター駆動)導入
『無借金経営 また様々な分野の金型や精密加工部品をてがける総合金型メーカーとして業界のリーディングカンパニーを目指す』
新たに3億円の機械設備計画を発表
2004年 航空機部品加工(航空宇宙事業)参入
自動車大型金型加工事業参入
最新型高速ワイヤ放電加工機(リニアモーター駆動)導入
2005年 自動計測機能付き立形マシニングセンタ導入
大型横形マシニングセンタ導入
テーブル型ユニバーサルマシニングセンタ(5軸制御BTU-14)導入
工場の外断熱化を計る(アイジー工業耐火バンド使用)
2009年3月 NC立旋盤TUE-150導入
2010年2月 テーブル形ユニバーサル(5軸制御)VP600導入

アクセス

<お車でお越しの場合>
名古屋高速より、知多半島道路・阿久比インターもしくは半田インターを降りて約25分。
県道247号・碧インターを降りて西に向かうとすぐにあります。
<鉄道でお越しの方>
名鉄「知立駅」より碧南行普通電車で約30分。「碧南中央駅」下車。駅からタクシーで約3分。
東海道新幹線「三河安城駅」からはタクシーで約25分。

<お車でお越しの場合>
名古屋高速より、知多半島道路・阿久比インターもしくは半田インターを降りて約25分。
県道247号・碧インターを降りて西に向かうとすぐにあります。
<鉄道でお越しの方>
名鉄「知立駅」より碧南行普通電車で約30分。「碧南中央駅」下車。駅からタクシーで約3分。
東海道新幹線「三河安城駅」からはタクシーで約25分。